電子書籍ではなく単行本などもいい感じです

今、BL漫画は電子書籍が注目されています。電子書籍なら場所をとりませんし、なによりレジに持っていく手間が省けます。
BL漫画をレジに持って行くのは勇気がいりますよね。人によっては「恥ずかしい」「見られたくない」と感じるでしょう。

そのため電子書籍のBL漫画が普及しつつありますが、単行本、いわゆる紙書籍でもたくさんのBL漫画が販売されています。
電子書籍として販売されていないBL漫画も存在するため、いろいろなBL漫画を読みたい!と考えているなら買ってみてはいかがでしょうか。

レジに持って行くのがどうしても苦手なら通販サイトを利用する手があります。ネットの大手通販サイトでは多数のBL漫画を扱っています。
紙書籍は、電子書籍とはまた違った味わいがあります。手にとって読んでいると、もっと世界観へ没入できるでしょう。

また別に普通に買えるという方は、ブックオフなどで購入するといいでしょう。メリットとしては「安い」点が挙げられます。
なお電子書籍も紙書籍も値段はそれほど変わりません。単行本を買ったからといって著しく出費が増えるわけではないため、経済的な心配はしなくて大丈夫です。

ちなみに単行本とは単独で出版される本を指します。例えば「雑誌」や「〜全集」などは単行本に含まれません。

BLのレーベルについて知っておこう

電子書籍では販売されていない作品もありますから、たくさんのBL漫画を読みたいと思っているなら単行本もチェックしましょう。
それにはやはり、レーベルについて知っておいた方がよいですね。BL漫画の数が多いのはビーボーイコミックス。BL漫画を扱っている書店に行くと、このレーベルの漫画がある可能性は高いです。

それほど有名で、ビーボーイコミックスは限りなく「王道BL」に近い作品が多いです。
次に「花音コミックス」も有名です。かわいらしい画風の作品が多いので、かわいい絵柄が好きな人にオススメ。

もちろん、大人っぽい雰囲気の作品もあるため、花音コミックスだけでも退屈しません。
他にも「光彩コミックス」「キャラコミックス」「GUSH COMICS」「ディアプラスコミックス」などよく名前を聞くのはこのあたりでしょうか。

BL漫画を単行本で買うなら、やはり最初は「ビーボーイコミックス」が個人的にはおすすめです。
どの作品を買うべきか悩んだらBL漫画誌でどんな作品があるのか、事前にチェックして参考にするのもよいと思います。